俳優

【人気俳優】横浜流星を調査して分かった7つの性格!意外な2つの悩み!

横浜流星の画像

今や大人気の俳優である横浜流星さん。

最近では、「初めて恋をした日に読む話」「あなたの番です」「4分間のマリーゴールド」など数々の人気ドラマに出演し、重要な役を演じています。

ネット上では、横浜流星さんの性格について発言する人が相次いでいます。

そんな今、絶大な人気を誇る「横浜流星」さんを調査して分かった7つの性格と意外な2つの悩みをご紹介します。


 

横浜流星のプロフィール

横浜流星さんの基本的なプロフィールをご紹介します。

横浜流星の画像

【名前(本名)】:横浜流星(よこはま りゅうせい)
【生年月日】  :1996年9月16日
【年齢】    :22歳
【血液型】   :O型
【星座】    :乙女座
【身長】    :174センチ
【出身地】   :神奈川横浜市
【出身高校】  :日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)
【所属事務所】 :スターダストプロモーション
【趣味】    :音楽鑑賞
【特技】    :極真空手 初段
(2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部優勝(世界一)


 

横浜流星の性格を調査して分かった7つの性格

人気俳優「横浜流星」さんの性格を調査して分かった7つの性格をご紹介します。

調査は、過去のインタビュー記事やメディアの情報などをもとにしました。

【横浜流星さんの7つの性格】

①努力家
②自分軸がある
③客観性がある
④集中力がある
⑤謙虚
⑥完璧主義
⑦ナルシスト

1つずつ詳しくご紹介します。

①努力家

横浜流星さんは、かなりの努力家です。

小学1年生から空手をしており、中学3年生で世界チャンピオンに輝いています。
さらに、高校1年生では階級をあげて3位という実績を残しています。

世界チャンピオンになることは、並大抵の努力では成し遂げられませんよね。

俳優になってからは、役作りのためリサーチを徹底し、時間があればあるだけ役について考えているそうです。役作りに関してはインタビューで次のようにおっしゃっていました。

リサーチもきちんとします。
自分ができることっていうのは、その役についていろいろ考えることなので、時間があるだけ考えます。

引用:VOGUE GIRL with BOY FRIEND より

物凄く努力家だということが伝わってきますよね。

②自分軸がある

横浜流星さんは、しっかりとした自分軸があり、ブレない自分を持っているということが分かりました。

ホンマでっかTVでは、横浜流星さん自身で「意思を絶対に曲げないこと」が長所だと言っていましたし、日本TVバゲットのインタビューでも「自分が何をすべきかしっかり考えること」が大事と言っていました。

自分の軸がしっかりしていることが分かります。

また、自分の性格について次のようにも語っていました。

いい意味でも悪い意味でも頑固なのが自分らしいかな。
きっちり自分を持って、周りに流されずに伝えるっていうのを意識してますし、人には絶対流されたくないって思ってます。

引用:VOGUE GIRL with BOY FRIEND より

「頑固なのが自分らしい」と堂々と発言できるのは、自分軸がしっかりしている証拠ですよね。

③客観性がある

横浜流星さんは客観性も兼ね備えていることが分かりました。

ホンマでっかTVで、「欠点を言われるのと褒められるのは、どちらが好き?」と尋ねられた時、横浜流星さんは、「欠点を言われる方が好き」と答えました。

「欠点を言われる方が好き」な人は、自分を客観視できる人だそうです。

多くの人は、欠点を言われると怒ります。でも、「欠点を言われる方が好き」な人は、自分の欠点を受け入れられるということなので、自分を客観視できていることになります。

すごいですね^^

欠点を言われる方が好きな人は中々いないですよね。私は褒められる方が好きです(笑)

④集中がある

集中力があることは空手をしていたことから分かります。

私も空手をしていたことがあるのですが、空手はとにかく集中力が必要です。レベルが上がれば上がるほど、非常に集中する場面が多くなると思います。世界チャンピオンにまで上り詰めた横浜流星さんの集中力は、並大抵のものではないと思います。

また、インタビューでは自身のことを「1つのことにしか集中できない」「不器用」と言っていましたが、裏を返せば、「1つのことに集中できる」ということになりますね。

⑤謙虚

どんなに褒められても謙遜している姿や、空手で世界チャンピオンになったり、俳優として凄まじい活躍を成し遂げたりしても、おごることなく向上心にあふれてる姿からは、謙虚さが伝わってきますよね。

日本TVのアナウンサーである、桝太一アナや青木源太アナが、「すごく良い人」とおっしゃっていましたが、その謙虚さから好まれているのではないでしょうか?

⑥完璧主義

完璧主義だと分かる横浜流星さんのコメントがあります。

0から100のうち、100でやってしまう。まだ50の中間とかがわからなくて。

引用:VOGUE GIRL with BOY FRIEND より

すごいですね!完璧主義であるからこそ、今の実績があるのですね!

⑦ナルシスト

はっきり「ナルシスト」と断言できないのですが、「ナルシストかも?」というくらいの曖昧なところです。その理由をご紹介します。

容姿も名前もかっこよくて、能力もある方は、周りに妬まれやすいそうです。

妬まれないようにするために、本当はナルシストなのだけど、そう思われないように、無意識に計算して振る舞っている可能性があるみたいです。(ホンマでっかTVより)

横浜流星さん本人も分からないと思いますし、周りからもナルシスト発言の情報を目にしたことがないので、実際はナルシストなのか誰も分かりません

 

以上が、人気俳優「横浜流星」さんを調査して分かった7つの性格です!

人として尊敬しますし、ご活躍されいることに納得しますよね^^


 

驚愕した意外な2つの悩み

横浜流星さんの性格を調査していく中で、意外な2つの悩みがあることが分かりましたので、ご紹介します。

1つ目:「自分に自信がない」こと

2つ目:「泣けない」こと

意外な悩みですよね。私は聞いた時、驚きました!

1つずつ紹介していきますね。

1つ目の悩み:「自分に自信がない」

あれだけご活躍されていて、実績もあり、容姿端麗で運動神経も抜群な、横浜流星さんですが、「自分に自信がない」そうなのです。

ホンマでっかTVにて「自信がない悩み」を打ち明けたのですが、共演者の方は信じられない様子でした。打ち明けた瞬間は、「冗談」のように受け取っていました。

具体的には、感情を表現することに自信がないみたいです。

正解が無いからこそ、自分の表現には自信がないと言っていましたが、自信がないからこそ、ずば抜けた追求心を持ち、誰よりも努力し続けることができるのだと思います。

「あれだけ人気で活躍している横浜流星でも自信がないんだ」と知り、自信がないことで悩んでいる方は、少し励まされたのではないでしょうか?

私も励まされました^^

2つ目の悩み:「泣けない」

お芝居では泣けるのですが、お芝居以外は泣けないそうです。

感動することはあっても涙は出ないとおっしゃっていました。

最後に泣いたのは中学3年生の世界大会で優勝したときの嬉し泣き。

「人に弱いところを見せるな」「人前で涙を流すな」という空手の師範のお言葉で、元々は泣き虫だったにもかかわらず、一切泣かなくなったそうです。

師範に指導されて、そこで柔軟に性格を変えられるなんて、すごいことだと思います。

精神的にとても強いですが、少し心配です。

 

横浜流星さんの性格を調査していく中で分かった意外な2つの悩み「自分に自信がない」こと「泣けない」こと、をご紹介しました。

どんなに活躍している人でも、悩みは尽きないものですね。


 

まとめ

今、絶大な人気を誇る「横浜流星」さんを調査して分かった7つの性格や、意外な2つの悩みをご紹介しました。

【横浜流星さんの7つの性格】

①努力家
②自分軸がある
③客観性がある
④集中力がある
⑤謙虚
⑥完璧主義
⑦ナルシスト

【驚愕した意外な2つの悩み】

1つ目:「自分に自信がない」こと

2つ目:「泣けない」こと

意外な悩みを抱えつつも、横浜流星さんの性格だからこそ、今後さらにご活躍されると思いますので、楽しみですね!