アイドル

豆柴の大群メンバー ハナエモンスターの歌とダンスが1番上手い理由!動画で検証

豆柴の大群メンバーハナエモンスター歌とダンス上手い画像

豆柴の大群メンバーハナエモンスターは「歌とダンスが上手い!」と評判です。

そこで、ハナエモンスターの歌とダンスについて調べた所、「豆柴の大群で歌とダンスが1番上手い」ことが分かりました。

ハナエモンスターの歌とダンスがグループで1番上手いことや、ハナエモンスターの歌とダンスが上手い理由についてご紹介します。


 

豆柴の大群メンバー ハナエモンスターは歌とダンスが1番上手い!

豆柴の大群メンバーのハナエモンスターは、グループの中で1番歌とダンスが上手いです!

ハナエモンスターは、モンスターアイドル(水曜日のダウンタウン)出演時に、ほぼ取り上げられなかったにも関わらず、メンバーに選ばれたことから、

歌とダンスの実力が評価された

と言われています。

また、偶々かもしれませんが、初回のモンスターアイドルで、候補者の席順がハナエモンスター以外は最前列でした。

テレビなので、最前列にはルックスが評価された人を持ってきたのではないか?と個人的に推測しています。

実際に、最前列に座っていたアイカ・ザ・スパイは、「可愛いから」という理由で審査に入る前に1人合格していました。

ハナエモンスターは一番後列でしたが合格しているので、「ずば抜けた歌唱力やダンス力」といった「実力」が評価されたのではないかと思います。

それでは、ハナエモンスターの歌とダンスの上手さについて1つずつ見ていきましょう。

豆柴の大群メンバー ハナエモンスターは歌が1番上手い!

豆柴の大群メンバーハナエモンスターは、グループで1番歌が上手いと言われています!

モンスターアイドル(水曜日のダウンタウン)の「歌唱力チェック」では、ハナエモンスターは1番最初に取り上げられ、クロちゃんに「上手いね」と褒められていました。

 

豆柴の大群デビューシングル「りスタート」では、ハナエモンスターが歌い出しを担当しています。

曲の歌い出しは、歌が上手い人が担当することが多いので、クロちゃんから歌唱力を高く評価され、信頼されていることも分かります。

 

また、「豆柴の大群で歌が1番上手いと思うのは誰?」という投票では、ハナエモンスターが圧倒的に支持されていました。(投票者数252人)

「推しメンバー関係なく」という条件なので、豆柴の大群ファンの方々は、「ハナエモンスターの歌唱力」を認めており、高く評価していることが分かります。

 

また、ハナエモンスターはご自身のTwitterで【歌ってみた】という動画を上げているのですが、その歌声がとても上手く、コメント欄には毎回高評価の声が上がっています。

すごく可愛い声ですよね!こういう声も出せるのですね。スゴイです!

※他にも【歌ってみた動画】はありますので、ハナエモンスターのTwitterでチェックしてみてください(こちらです

クロちゃん・ハナエモンスターファン・他のメンバーファンから「歌が上手い」と認められているハナエモンスターは、豆柴の大群で1番歌が上手いと言えますね!


 

豆柴の大群メンバー ハナエモンスターはダンスも1番上手い!

豆柴の大群メンバーハナエモンスターは、グループで1番ダンスも上手いと言われています!

「ハナエモンスターのダンスが1番上手い」と称賛する声をご覧ください。

また、ハナエモンスターファン以外の人も「ハナエモンスターのダンスの上手さ」を称賛しています。

ハナエモンスターファンの方々以外にも高評価されているので、ハナエモンスターのダンスの実力は相当ですよね!

 

また、ハナエモンスターはご自身のTwitterでダンス動画も公開していますが、「上手い」毎回好評です。

ハナエモンスターの上手いダンスをご覧ください。

コメントを見ると「上手い」「キレキレ」「かっこいい」「1番上手い」等かなり高評価です!

こちらのダンス動画も「レベル高い」「上手い」「かわいい」等のダンス力を称賛する声が上がっていました。

さらに、ハナエモンスターは「10分で振り付けを覚えられるのか?」という課題に挑戦し、見事覚えきっています。

まさにプロですよね!

ハナエモンスターファンや、他の方々から高評価を受けている「ハナエモンスターのダンス」は、豆柴の大群メンバーで1番上手いと言えますよね!


 

豆柴の大群メンバー ハナエモンスターの歌とダンスが上手い4つの理由

豆柴の大群メンバーハナエモンスターは、なぜここまで歌とダンスが上手いのでしょうか?

ハナエモンスターの歌とダンスが上手い4つの理由をご紹介します。

歌とダンスが上手い理由①:アイドルグループ「WAgg」に所属していた

以前、ハナエモンスターはWACK事務所の研修生グループ「WAgg」に所属していました。(2018年8月14日~2019年12月31日)

2018年WACKによるアイドル育成プロジェクトに応募し、見事8名のメンバーに選ばれました。

 

2019年3月には、合宿型オーディション「WACK合同オーディション2019」にも挑戦していますが、4日目にして脱落しています。

オーディションは、ドキュメンタリー映画にもなっていますが、とにかく過酷で厳しい様子が伝わってきます。

WACKで生き残るためには、これほど過酷でハードな練習についていかなければいけないということが分かります。

ハナエモンスターは、WACK事務所の研修生グループ「WAgg」に約1年4ヶ月所属していましたので、相当、歌やダンスの力が磨かれたのではないでしょうか?

その結果、豆柴の大群では「歌とダンスが上手い!」と評価されたのだと思います。

歌とダンスが上手い理由②:小さい頃から音楽に触れていた

ハナエモンスターの父親は、バンドをしていて、家にはCDや楽器がたくさんありました。

そのため、ハナエモンスターは小さい頃から自然に音楽と触れ合っていたのです。

また、ハナエモンスターの父親は、旧Bis(Bis第1期)にハマり、家ではずっと曲が流れていたそうです。

父親のおかげで、ハナエモンスターは小さい頃から音楽やアイドルの曲に触れ、音楽力が自然と身についていったのですね。

小さい頃から身についた音楽力が、今の歌やダンスにも生きているのではないでしょうか?

歌とダンスが上手い理由③:アイドルファンだったから

ハナエモンスターが小学生の時から、アイドルに憧れがあったそうです。

当時は、AKB48のブームがきており、休み時間は友達とAKB48のダンスを踊っていたようです。

とにかく動画を見て振り付けを覚え、アイドルごっこに熱中していたという情報もありました。

高校時代は、アイドル好きが高じて、年間30~40本ものライブに足を運んでいたそうです!

小さい頃からアイドルが好きで真似をしまくり、ライブにも足を運んでいたため、歌やダンスの力も身についていったのですね。

歌とダンスが上手い理由④:運動神経が良いから

ハナエモンスターは、小学校4年生~中学3年生まで、ソフトボールをしていたそうです。

中学時代は、東日本大会に出場するほどの強豪チームだったようです。

小学時代の打順は5番か6番、中学時代は4番を務めていたそうで、運動神経の高さが分かります。

強豪チームの厳しくきつい練習にもついていき、レギュラーも獲得できるのですから、相当な運動神経の良さですよね。

運動神経が良ければ、ダンスも上手くなりやすいと思います。さらに、小学生~中学生にかけて身体を鍛えているので、運動に必要な基礎的な能力や筋力も身についたと思います。

運動神経の良さと、基礎的な運動能力や筋力を持っていたからこそ、ダンスが上達しやすかったのかもしれませんね。


 

まとめ

豆柴の大群メンバーハナエモンスターの「歌とダンスがグループで1番上手いこと」や、「歌とダンスが上手い理由」についてご紹介しました。

ハナエモンスターの歌とダンスは、豆柴の大群で1番だということが証明できました!

今後も、豆柴の大群の「歌とダンスの顔」として、グループを引っ張っていってほしいですよね^^

ハナエモンスターの活躍に注目です!

豆柴の大群メンバーカエデフェニックスの歌とダンスが下手な画像
豆柴の大群メンバー カエデフェニックスの歌とダンスが下手すぎ!上手くなった?豆柴の大群メンバーのカエデフェニックスは、水曜日のダウンタウンで「歌とダンスが下手」という理由から、メンバー落ちしました。(クロちゃんが...
ミユキエンジェルの歌が上手い声が可愛い画像
豆柴の大群メンバーミユキエンジェルは歌が上手い!声も可愛い!元アイドルだったモンスターアイドル(水曜日のダウンタウン)で結成された「豆柴の大群」のメンバー、ミユキエンジェルの「歌が上手い!」「歌声も可愛い!」と大...
豆柴の大群メンバー身長順位ランキングの画像
豆柴の大群メンバー身長順ランキング!平均身長も!高身長グループだった?豆柴の大群は、女性アイドルグループとしては高身長の印象がありますが、メンバーの身長はどのくらいなのでしょうか? 豆柴の大群メンバー...